スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

公開グループ展 町猫 2007.10.30[Tue]~11.11[Sun]  

武田花さんに『猫・陽のあたる場所』という写真集があります。
その序文に唐十郎が
「みな抱くことにある種の苦痛を感じさせる風態であることに気づきはしないか。抱かれることをむずがり、抱かれない哲学を胸に秘めた猫だから。」と書いています。
花さんの猫の写真は猫の写真であって猫の写真でない、などというと誤解をまねきかねないのですが、猫のいる町を、猫のフィルターを通して町を見、そしてもう一度、大好きな猫を、抱けないまでも「暗箱」に捕らえたい、そのような思いが伝わってきます。
出展メンバーのひとりがいみじくもボクに言いました。ボクは家に連れて帰りたいモノだけ撮るよって。彼の暗箱からどんな猫が飛び出しますやら。

武内正樹(EMTAKE) / カマウチヒデキ / MUZU / 寺田正春 / 楠山哲也(Tetsuya Blues) / ヒゲ / 林和恵 / 大崎テツアーノ / 大木一範(maggot) /
[GUEST] Eric Setiawan

こんな写真展でした。



exhibition

exhibition

exhibition

exhibition 1日だけ、うちのマメちゃんがギャラリー猫として留守番しました∧_∧

そして、猫何匹クイズの正解は
  176匹
DMにもなった千日前の猫のパネルをプレゼントしました。



     [ 2007/10/30 02:32 ] ~07年の展示 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gallery maggot

Author:gallery maggot
gallery maggot [ギャラリーマゴット] |
大阪 ミナミ(四ツ橋)にあるギャラリーです。
写真展やサブカルチャーなどの展示も行っています。
貸しギャラリーとして写真やアートの展示会(個展・グループ展)にご使用いただけます。

QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック
counter
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。