スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

細江英公の写真1950‐2000―EIKOH HOSOE 

細江英公

先月(08/11月)尼崎で細江英公の大々的な写真展が開催されたけれど、これは2000年頃に、山形、秋田などを巡回したときの目録かと思う。この尼崎の写真展もこの写真集とほぼ同じ展示で、代表的な作品は網羅しているし、テキストなどもかなり詳しい。写真展では、メインの展示以外に、鎌鼬の撮影のスナップや、「鎌鼬」で偉い賞を受賞したときのパーティーの記念写真(強烈にすごい顔ぶれ)などサブの展示もされていたが、それらもこの写真集に収録されている。
「鎌鼬」なんかは復刻でさえ高くて手が出ないので、この写真集はある意味、貴重。これは持ってて絶対損はない。Amazon中古で7000円か。ヤフオクとかでさがしてみましょう(^_^)




カマウチ情報によると
2008/12現在で、秋田市立千秋美術館にまだ在庫が50冊ほど残っているそうです。ただしハードカバーじゃなくて、ソフトカバーらしい。送料も入れて、3000円ちょいで入手可能。

     [ 2008/12/04 03:26 ] 写真集 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gallery maggot

Author:gallery maggot
gallery maggot [ギャラリーマゴット] |
大阪 ミナミ(四ツ橋)にあるギャラリーです。
写真展やサブカルチャーなどの展示も行っています。
貸しギャラリーとして写真やアートの展示会(個展・グループ展)にご使用いただけます。

QRコード
QRコード
検索フォーム
最新トラックバック
counter
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。